レースの下着

ロリータ系セクキャバの楽しみかた

女性の背中

セクキャバとひとえに言っても、そのお店がある土地によって個性があります。そしてセクキャバには様々なコンセプトがありますが、この記事ではロリータ系セクキャバの特徴や遊び方をご紹介しましょう。東京の秋葉原エリアや原宿エリアで流行したロリータファッションに身を包んだ女性がいるお店では、ロリ気味の気質のある女性の採用条件を設けているお店があります。そのようなエリアにはオタクの方が遊びにくるということがあり、客層にはまるコンセプトを採用しています。ロリータ系セクキャバでできる遊びは小柄で幼い容姿の女性と会って話すことやシチュエーション別に女性がコスプレするようにリクエストできることなどがあります。なかでも小柄で幼く見えるかわいい女性がお客さんのリクエストに応えて、制服や水着などのコスプレを披露してくれ、シチュエーションまで応えてくれるプレイが人気です。例えば兄と妹という設定で女の子たちが妹を演じてくれて、お客様のことを、お兄ちゃんというふうに呼んでくれることもあります。先生と生徒の関係や上司と部下の関係などもおすすめです。こうしてコスプレに加えて呼び方もお客様のニーズに合わせてくれるとなると、ストレスを解消したり癒されたりすることも間違いありません。

セクキャバでは何をして遊ぶことができるの?

はじめてセクキャバを利用する方は、いったいどこまでなにをしていいのと戸惑うことも多いかもしれません。この記事ではセクキャバでできることを紹介します。まず簡単に言ってしまえば、セクキャバはお触りができるキャバクラです。しかし風俗ではないためエッチなことをしたりすることはできません。女の子の下半身を触ることも基本的にはNGです。セクキャバはおっパブとも呼ばれ、ほとんどが女の子のおっぱいを触ったり舐めたりして楽しむことができます。キスもOKなところや下着の上からであればお尻を触ることがOKなお店も増えてきています。そのため、事前にお店を調べる際にどんなプレイがOKでどんなプレイがNGなのかしっかり確認しておきましょう。NGな行為を強要した場合や女の子が嫌がることをしてしまった場合、出入り禁止になることがあります。正しくセクキャバを楽しむためには最低限のお店のルールを事前に確認することが大切です。また女の子へのお触りが終始OKなお店と、決まった時間にだけ一斉にお触りができるお店とがあります。好みの女の子がいる場合どのタイミングでお触りできるかわからないため、指名をしてお触りできるようにしておきましょう。

初めてセクキャバに行ったときに楽しむコツ

セクキャバ遊びの醍醐味は何といってもお酒を飲みながら、会話などをしてキャストの胸に触れられる事です。お店のルールの範囲内であればお触りすることが出来ます。初心者の方はお酒を飲むとはいえ、初めてセクキャバに行くのに緊張をするケースもあります。セット料金でキャストとお酒を飲んでみるまでは、普通のキャバクラと同じような流れです。セクキャバでは服の上からキャストの胸を揉んだりする事が出来ますが、お店に入ってキャストが付いて少し不安だという場合には、お酒を飲みながらまずはキャストとの会話を楽しんでみましょう。会話から上半身のお触りがしやすい雰囲気にする事もコツの一つです。キャストはお仕事ですから、お触りには慣れています。どうしても緊張する時はお酒の力も借りてお触りしてみましょう。キャストの下半身を触ることはNGなことが多いので気を付けましょう。お店によってキスをする事も可能なので、キスをしながら胸を触る事も可能です。キャストは女性ですからこちら側もマナーを守って遊びましょう。優しく接するとキャストの方も安心してくれるでしょう。好みのタイプのキャストを探したい時は、セクキャバ専門のポータルサイトなども活用するととても便利です。気になる方はセクキャバで一度遊んでみましょう。

最新の情報

最新記事一覧

関連リンク

Top